Home > 製品紹介 > ホットランナ成形装置 > NRシリーズ

コンテンツメニュー


ホットランナ成形装置

プラゲート シャットオフノズルNR Series NR2/NR3/NR4/NR5 プラゲートNR型は、熱可塑性樹脂を使用する、射出成形機のシャットオフノズルとして、確実性、信頼性の高いバルブゲートシステムです。成形機メーカー各社に多数採用されています。
構成図

特長

キャビティーからの逆流防止

強力スプリング内蔵のピストンでゲートを閉じているので、樹脂の逆流がなくなります。

糸引きの完全防止

流動性のよい樹脂の成形には、とくに威力を発揮します。


たれ落ちの完全防止

ゲートシールが完全ですから、コールドスラッグが少なく成形品の品質が向上します。

瞬間射出率の向上

ノズル内の樹脂は、加圧されてから射出されるので、充てん速度がアップします。

滞留箇所がない構造

ノズル内の樹脂の流路は、すべて流線形で、樹脂の滞留がなく、ヤケを防止します。

強力スプリングを内蔵

スーパーアロイを使用し、高度な熱処理ノウハウによって、さらに耐久性が向上しました。

ダウンロード


ページトップへ