TOP > プラゲートコントローラー > メルマガ2020年1月号 フィーサ製品ご紹介特集「FISA ゲートタイミングコントローラー」

HOTな導入事例・技術情報 <月一回更新>

メルマガ2020年1月号 フィーサ製品ご紹介特集「FISA ゲートタイミングコントローラー」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ2020年1月号 フィーサ製品ご紹介特集「FISA ゲートタイミングコントローラー」

今月の特集
フィーサ北関東営業担当がお勧めする『FISA ゲートタイミングコントローラー』のご紹介です。

ゲートタイミングコントローラーとは?

エアーバルブゲート搭載金型において、射出成形機からの信号で、ゲート開閉時間を制御するコントローラーのこと。

FISAゲートタイミングコントローラーの特徴

・8点制御でワンパッケージ
・コンパクトサイズなので、設置場所に困らない
・タプレット感覚で操作ができる
・オペーレーターの手元付近に設置可能
・1/100秒単位でゲート開閉時間の設定ができ、多種多様の成形品が可能
・安価

実際に使用されているお客者様の声

タブレット感覚でバルブ開閉時間の調整ができるので、とても使いやすいです。サイズがコンパクトなので、トライ時など違う成形機にも持ち運べます。
また、時間差突き出し金型にも使えました。
フィーサさんは、初めての使用の際も立ち会っていただき助かりました。
アフターサービスが充実しているのも安心です。


A社ご担当者M様、ご協力ありがとうございました。
フィーサでは今後もお客様の声をもとに励んで参ります。 

半世紀にわたり培った
ノウハウと技術力

FISAの営業スタッフは製品に関する専門知識はもちろん、メンテナンス対応もできるほどの高い技術力を備えたスペシャリスト集団です。プラゲートの修理メンテナンスや交換、点検など、長年蓄積したノウハウを持った営業スタッフが即時対応いたします。また、FISAではお客様の生の声を生かすため営業スタッフがプロジェクトリーダとして活躍することもあります。お客様のニーズに応える技術力は、このような経験からも身につけられています。

プラゲートコントローラー
PN223A-C/PN423A-C/PN823A-C

ノズルおよびマニホールドブロックの温度を自動的にコントロールして、最適な成形条件を維持します。また、マイクロコンピュータによるPID制御は、コントロール精度の向上と自己診断機能を実現します。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加