TOP > プラゲートNHシリーズ > 導入事例 No.22 量産開始からハタチを迎えても今なお健在!トップレスタイプの耐久性!

HOTな導入事例・技術情報 <月一回更新>

導入事例 No.22 量産開始からハタチを迎えても今なお健在!トップレスタイプの耐久性!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
導入事例 No.22 量産開始からハタチを迎えても今なお健在!トップレスタイプの耐久性!

PLAGATE CASE STUDY No.22 RR社様

 課 題 

あるお客様を訪問した際、長きに渡って利益をもたらしている金型が成形中で、
様子を見ているとプラゲートのNH2タイプが使われていました。
この金型は、現在でも生産数が落ち込むことなく量産を続け、20年目を突破!!

 提 案 

中部支社 営業担当による紹介。
この金型に使われているノズルは『NH2-1812-10』というトップレスタイプです。
ゲート設定位置がフラットではなく傾斜面のため、トップレスタイプにして製品形状に合わせてピストンを加工しています。このノズルを4本設定し、4点ゲートで取り数1個となります。
成形材料はABSです。

 効 果 

このような“ベテラン”の金型に使用しているホットランナーノズルでも、弊社ではメンテナンスはもちろん、部品の交換も出来ますので、最寄りの営業所スタッフまで何なりとお申し付けください。

プラゲートノズル
NH2/NH4

プラゲートノズルNH型は、熱可塑性樹脂射出成形用の金型に組み込んで使用します。スプルーやランナーのムダをなくして成形できる、ホットランナーシステムです。ノズルの機構は外部駆動装置を使わずに、樹脂圧力を動力としてゲートを自動開閉する、フィーサー独自のバルブゲートシステムです。

環境や条件に適用した
特注品の提供

FISAでは長年培った技術ノウハウを生かし、特注品やOEMの製作も承っております。特に静電気除去器については特注対応品がほとんどで、実績も多数。多種多様なニーズに対応可能な柔軟設計に心がけ、お客様のご要望や組み込む装置の大きさや形状、ご使用になる環境、製造コストやランニングコストなど、さまざまな条件に合わせて製作しています。特注品・OEMは国内工場で生産いたしますので、スピーディーな対応が可能な点もFISAの強みです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加