HOME > 導入事例 > PLAGATE CASE STUDY NO.06

PLAGATE CASE STUDY事例紹介NO.06 EE社様

圧損なんて怖くない!!まだまだあります!プラムチップ効果のお声!!


 

 

事例詳細

 課題

既存の他社製ミキシングノズルは、射出圧力損失が非常に大きい為シルバー/糸引き成形不良が発生し困っていたが、

色ムラ不良対策として「混練性の維持」という観点から継続使用していた。

例)圧力損失 オープン時に比べ20%損失。成形品不良率0.42%

またノズル内部パーツの破損による高額なメンテナンス費用も大きな課題であった。

例)内部パーツ交換費用 成形機650ton仕様 80万円/本。

 
提案

北関東営業所営業担当者による解決策の提案。

混練性の維持と分解メンテナンスの容易化によるメンテナンス費用の大幅削減を見込み、プラムチップの複数使用を提案。

 
効果

導入から約1年が経過、弊社プラムチップ複数内蔵ノズルは、混練性を維持しながら1日に3,000ショットを成形。

射出圧力損失は20%⇒7%、成形品不良率は0.42%⇒0.01%と劇的に改善された。

ユーザー様よりご提供頂いた上記評価結果資料によると、導入後のノズル分解チェックにおいて滞留物もなく、混練性・圧損率・メンテナンス汎用性と

すべての項目において一定の高評価を頂いた。また色換え性も向上したとのお言葉も頂いた。

2016年2月事例紹介NO.02 BB社様のNRノズルにプラムチップを組合せた欲張りな使用方法も可能!!過去事例紹介はこちらからどうぞ 

 


 
<<前の事例  ・  次の事例>>

 
    •          
    •   
    • お問い合せはこちらからどうぞ