HOME > 導入事例 > PLAGATE CASE STUDY NO.11

PLAGATE CASE STUDY事例紹介NO.11 JJ社様

導入コストを抑えて、最大の効果を体験!


   

  組み込むとこんな感じ   

事例詳細

 

 課題

食品用キャップ[材料:再生PP 24個取り]で不良率が高い。

色ムラ対策が必要だが、コストが高く導入が難しい。

 
提案

大阪支社営業担当者による解決策の提案。

プラムチップノズル(1個式)をご提案。

今回はお客様のノズル仕様の都合上、プラムチップの個数に制限がありました。

 
効果

これまで不良率約80%だったのが、約4~8%にまで低減することに成功!

プラムチップのノズルは導入コスト(*1)が安く、初期費用を抑えることができました。             

その他メンテナンスのコストパフォーマンスも良く、お客様に喜んでいただけます。

ミキシングノズルを初めて導入する、または買い替え時には是非ご検討してみてください。

(*1)ノズル、プラムチップの個数、仕様等によりコストは異なります。

 

 


 
<<前の事例  ・  次の事例>>

 
    •          
    •   
    • お問い合せはこちらからどうぞ