HOME > 導入事例 > PLAGATE CASE STUDY NO.14

PLAGATE CASE STUDY事例[NH・AHノズル]紹介NO.14  

1ショットで2ショット分の製品が取れる?!


   

      スタック        色つきスタック                                                                                                 

事例詳細 スタックモールドに最適なNH・AHノズル

 

 課題

生産効率を上げたい!

スタックモールドをエアーシリンダーなどのバルブゲートで設定すると、金型の総厚みが増してしまう。

 
提案

大阪支社営業担当による解決策の提案。

フィーサのプラゲート【NHノズル】【AHノズル】であれば、ゲートの開閉をスプリングで行っているので

シリンダーが無くノズルを対面で設定可能なため、金型の総厚みを最小限に抑えることが可能。

型厚の制限を受けやすいスタックモールドに最適!!

 
効果

スタックモールドは飛躍的に生産効率が上昇。

金型1面で金型2面分の成形が可能になる。

1個取り→2個取り

2個取り→4個取り ・・・・。

 


 
<<前の事例  ・  次の事例>>

 
    •          
    •   
    • お問い合せはこちらからどうぞ