HOME > 導入事例 > PLAGATE CASE STUDY NO.17

PLAGATE CASE STUDY事例[多点用バルブコントローラー]紹介NO.17  OO社様 

多点用バルブコントローラー

               
                                                                                                                


事例詳細 

 

 課題

プラゲートVSバルブを使用する際には、【温度制御:温度コントローラー】と【タイマー制御:タイマーコントローラー】の
両方が必要である。
又、両方のコントローラーに制御点数分の条件入力を行うため、時間と手間がかかる。

 
提案

北関東営業所 営業担当による解決策の提案。
温度制御とタイマー制御を一本化したシーケンス制御のできるコントローラーの提案。
【温度制御:40点  タイマー制御:32点】

 
効果

【一元管理】制御装置を複数台設置することなく、一台ですべての制御が可能。
【簡単操作】タッチパネル方式で素早く操作でき、入力条件の一括変更も可能。
【カスタマイズ】将来的な仕様変更もソフトの組み換えで対応可能。

 


 
<<前の事例  ・  次の事例>>

 
    •          
    •   
    • お問い合せはこちらからどうぞ