HOME > 導入事例 > PLAGATE CASE STUDY NO.21

PLAGATE CASE STUDY事例紹介[FISAミキシングチップ]NO.21 

FISAミキシングチップ『プラムチップ』は
          成形機に取り付けるだけではない!

s-andou2017081.jpg   andou2017082.jpg
    プラムチップ内蔵スプルーブッシュ        プラムチップ内蔵スプルーブッシュ組込モノフランジ

               
                            

事例詳細 

 

 課題

プラムチップノズルを使用しているが、ミキシングを使用しない金型を成形する際に
成形機のノズルもオープンノズルに付け替えなければならず、段取りに時間がかかってしまう。

 
提案

東京営業所 営業担当による解決策の提案。
プラムチップ内蔵スプルーブッシュのご提案。
多点ゲートホットランナを使用している金型にミキシングが必要だったため、
マニホールドのスプルーブッシュにプラムチップを組込んで改造した。

 
効果

成形機のノズルを付け替える・昇温するといったムダを省くことができ、
段取り時間を大幅に短縮できた。
もちろんミキシングの効果に変化はなし!!

スプルーブッシュごと製作するので、他社ホットランナ使用型でも対応可能。
プラゲートシングルゲート用モノフランジにもプラムチップ内蔵スプルーブッシュを
取り付けることが出来ます。

 
【フィーサPLAGATE® System ミキシングチップ『プラムチップ』】の詳細はこちら



 
<<前の事例  ・  次の事例>>

 
    •          
    •   
    • お問い合せはこちらからどうぞ