HOME > FISA MAIL MAGAZINE LIST > フィーサメルマガ2018年7月号
Mail Magazine
FISAの技術は様々な業界で活躍しています。
FISAの技術はあらゆる場所で活かされています。製造からホビー、医療まで幅広いニーズに対応しております。皆様の日常に欠かせないもの、あったらよりよくなるものを作るためにFISAの技術はさらに進化し、どんなものにも通用する技術を磨いてきました。そしてこれからも、FISAは皆様の日常により溶け込めるようにさまざまな業界に対応して参ります。

メールマガジン 2018年7月号

GH.png

GH.png



いつもお世話になっております。フィーサ株式会社です。
本メールでは、お客様のお悩み解決案や、導入事例といったお役立ち情報をお届けいたします。
 
今月の特集
 
フィーサ製品ご紹介特集「エンプラ スーパーエンプラでホットランナー化が可能」
 今回は、フィーサ中部支社の若手営業担当がお勧めする『GHノズル』のご紹介です。

▼【エンプラ スーパーエンプラで、ホットランナー化をご検討中ではないですか?】
 エンプラやスーパーエンプラでホットランナーを採用した場合、メンテナンスや部品交換の頻度が多くなりそうで、採用に踏み切るのが怖いとお考えではないでしょうか?
 エンプラやスーパーエンプラなどの成形材料は、材料コストも高く、スプルーやランナーの再生利用も出来ないことが多いですよね。であれば、ホットランナー化にするとメリットがある事も確かだと思います。
 そんな皆様にお勧めのノズルが『フィーサ GHノズル』です。

▼【GHノズルの特長】
 GHノズルは、チップによりゲート部の糸引きやたれ落ちを抑制しております。バルブゲートとは異なり、摺動機構がないためメンテナンスを必要とせず、長期間ご使用していただくことが可能です。
 また安価なノズルですので、金型費用の削減にも貢献いたします。エンプラやスーパーエンプラのみならず、汎用樹脂にもたくさんご採用いただいております。

-----使用実績樹脂-----
PPS+GF50   PA+GF30   PFA   PP   ABSなど

▼【実際に使用していただいてるお客様の声】
 発注から納入まで短期間で対応していただきました。
 しかも安くホットランナー化が出来て助かりました。
 また、オープンノズルですので、メンテナンスや部品の交換もほとんどなく、安心して採用できます。
 とても使いやすいノズルです。
 もちろんフィーサさんのフォロー体制の良さも採用の決め手のひとつになりました。

 今回、フィーサの対応やGHノズルの使いやすさついて、お褒めの言葉を頂きました。
 AA社様ご協力有難うございました。
 
               ■GHシリーズのカタログはこちら 
                    
 事例バックナンバー                   

No.03 CC社様
プラムチップノズルを使用することで色換え性が向上!

従来使用していた他社製ミキシングノズルから、フィーサ『プラムチップ』内蔵のミキシングノズルへ置き換えをご提案。

FISAの導入事例を詳しく見る  くわしくはこちらから
       
CADデータのお問い合わせ
(ID・パスワードをお持ちでない方はこちら)
 CADデータのお問い合わせはこちら
製品シリーズ  各種製品カタログはこちら











































































<<メルマガ前号  ・  メルマガ次号>>