HOME > 会社案内 > 会社概要

Company Profile会社案内

Company Profile会社概要

会社名 フィーサ株式会社(英文名 FISA Corporation)
本社所在地
〒146-0082 東京都大田区池上7-12-11
7-12-11, Ikegami, Ota-ku, Tokyo, 146-0082, JAPAN
TEL 03-3754-0661 FAX 03-3754-0011
 
代表者

代表取締役社長 斎藤 進

President Susumu Saito

 

取締役副社長   伊藤 清美

取締役営業統括  大野 誠 

創立年月日

1961(昭和36年)年1月7日

資本金 4,000万円
事業内容 静電気除去装置 (ダイナックシステム)製造・販売
ホットランナー成形装置 (プラゲートシステム)製造・販売
LIM(液状シリコーンゴム)成形装置 (シムゲートシステム)製造・販売
ヒーター・工業用センサー輸入販売 (サーモコアックス)
社員数 70名
関連会社 FISA Corporation (USA)
蘇州飛沙熱流道貿易有限公司 (中国) <英文名 Suzhou FISA Hot Runner Trade CO., LTD
FISA THAI TECHNO CO., LTD.
FISA TRADE(THAILAND) CO., LTD.
取引銀行

みずほ銀行 蒲田支店
日本政策金融公庫 大森支店
きらぼし銀行 蒲田支店

参加協力団体

公益社団法人大森法人会
東京商工会議所大田支部

一般社団法人日本金型工業会

一般社団法人大田工業連合会

NPO法人モノづくり応援隊in大田区

蒲田工業協会
日本プラスチック機械工業会

Company History会社沿革

1961(昭和36) 株式会社 斎藤工機』として創立
1962(昭和37) 結晶格子模型用球体せん孔機を開発
1963(昭和38) 静電気除去器の小型化に成功
1964(昭和39) 電算機用ローノイズ除電器を開発
1966(昭和41) 静電気の帯電と減衰度測定器を開発
1970(昭和45) サイトウ技研株式会社設立
1974(昭和49) プラゲートシステムを開発
1976(昭和51) プラゲートノズル市村賞受賞
1977(昭和52) 名古屋営業所開設
1983(昭和58) 静電気除去器ブロアタイプ開発
1988(昭和63) 千葉テクノ開設
1989(平成元) 大阪営業所(現:大阪支社)開設
1993(平成5)

『フィーサ株式会社』に社名変更

東京営業所開設

1994(平成6) 群馬テクノ開設
1995(平成7) 栃木出張所開設
1996(平成8) シムゲートシステムを開発
『FISA Corporation(USA)』をアメリカ・テネシー州に設立
1997(平成9) 中部支社開設(名古屋営業所統合)
資本金3,000万円に増資
サーモコアックス社(フランス)と提携
1998(平成10) ワッカー社(ドイツ)と提携
2000(平成12) 空気中イオン測定器 FIC-2000を開発
2002(平成14) 国際品質規格 ISO9001 認証取得
中国上海事務所開設
2004(平成16) 国際環境規格 ISO14001 認証取得
2005(平成17) FISA Techno Plaza開設
(独)産業技術総合研究所の支援により
静電気除去器「FDシリーズ」を開発
2007(平成19) ユウキ産業株式会社(大阪市城東区)と提携
2008(平成20)

『蘇州菲沙貿易有限公司』

現『菲沙机电科技(苏州)有限公司』を中国・蘇州に設立

2009(平成21) 『FISA THAI TECHNO CO., LTD.』と『FISA TRADE(THAILAND) CO., LTD.』を
タイ・アマタナコン工業団地・OTA TECHNO PARK内に設立
2010(平成22)

プラゲートノズルGHシリーズを開発

資本金4,000万円に増資

2011(平成23)

プラゲートノズルGTHシリーズを開発

ダイナックフラットデバイスを開発

IPF Japan 2011 (第7回 国際プラスチックフェア)に出展

2012(平成24)

台湾KGNイオナイザを販売開始

2013(平成25)

北関東営業所開設

フィルム状デバイス「ION BLADE」を開発

2014(平成26)

IPF Japan 2014 (第8回 国際プラスチックフェア)に出展

プラゲートノズルVSシリーズを開発

2016(平成28)

東京のキラリ企業200社に選出

2017(平成29)

『 蘇州飛沙熱流道貿易有限公司』を中国・蘇州に設立

IPF Japan 2017 (第9回 国際プラスチックフェア)に出展