1. HOME
  2. 成形用語集
  3. ウエルドライン

ウエルドライン

ウエルドラインとは

サンプルサンプル

 

ウエルドラインとは、射出成形において金型内で溶融樹脂の合流部分が線状の跡となり発生する成形不良です。
特に外観を重視する成形品等においては、この部分が製品面に出て目立ってしまう可能性もあり対策が必要です。

ウエルドラインの発生要因と対策

図1のように金型内へ流れる先頭の樹脂は冷えて固化しやすく、この樹脂が合わさることでウエルドラインになります。
このため、樹脂の固化を防ぐために金型温度を上げる、ゲートの位置を変えることでウエルドラインの発生箇所を調整する等の対策があります。

解決策 FISAからのご提案

フィーサ エアバルブ式ホットランナー

フィーサのエアバルブ式ホットランナ「VSシリーズ」では、ゲート開閉のタイミング調整を簡単に行えることができ、ウエルドライン対策の一つでもある発生箇所の調整を容易に可能にします。

成形に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。




フィーサの技術を世界へ
「フィーサの技術を世界へ」
「お客様の満足なしに会社の利益なし」

Welcome to FISA Corporation!
FISA is constantly looking ahead from a foundation of teamwork
and individual motivation, moving forward together.

お問い合わせ

ご不明な点は、こちらよりお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3754-0661