1. HOME
  2. 成形用語集
  3. ランナー

ランナー(射出成形において)

ランナーとは

射出成形においてのランナーとは、射出成形で成形機のノズルから射出されたプラスチックを金型内に送り込むための通路のうち、スプルーから成形品までをつなぐ流路のことです。

熱可塑性樹脂の射出成形において、コールドランナーではランナーは冷却・固化され、成形品と共に取り出されます。
取り出されたランナーは廃棄もしくは、粉砕して再利用されます。

対してホットランナーでは、ランナーの樹脂は常に溶融しており、成形品のみが取り出されます。
そのため、ランナーの廃棄又は粉砕の手間がなくなり、ランナーを取り出すための型開きや型閉じストロークも不要になるというメリットがあります。

解決策 FISAからのご提案

フィーサは国産ホットランナー
のメーカーです

フィーサのプラゲートにすることで、
スプルーとランナーを溶融状態に保ち、ランナーレス成形が可能です。
ランナーの廃棄がなくなり、太いスプルーが無くなることで、
冷却時間が短くなり成形サイクルの短縮などのコストダウンが可能になります。

NHシリーズ

PLAGATE System
ホットランナ成形装置

樹脂圧力とスプリングを動力にした
フィーサ独自のゲート開閉システム

詳細ページへ

AHシリーズ

PLAGATE System
ホットランナ成形装置

放射状に射出される樹脂の高流動性

詳細ページへ

成形に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。




フィーサの技術を世界へ
「フィーサの技術を世界へ」
「お客様の満足なしに会社の利益なし」

Welcome to FISA Corporation!
FISA is constantly looking ahead from a foundation of teamwork
and individual motivation, moving forward together.

お問い合わせ

ご不明な点は、こちらよりお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3754-0661