HOME > 製品紹介 > PLAGATE System > NH Series

NH SeriesNHシリーズ         

PLAGATE System ホットランナ成形装置プラゲートノズル NH2/NH4

樹脂圧力とスプリングを動力にしたフィーサ独自のゲート開閉システム

プラゲートノズルNH型は、熱可塑性樹脂射出成形用の金型に組み込んで使用します。スプルーやランナのムダをなくして成形できる、ホットランナシステムです。ノズルの機構は外部駆動装置を使わずに、樹脂圧力を動力としてゲートを自動開閉する、フィーサー独自のバルブゲートシステムです。

tab01   tab02   tab03   tab04   tab05

 

s-導入事例.jpg

製品イメージ
製品イメージ
製品イメージ
製品イメージ
製品イメージ

よく使用されている成形材料

PC   PPO   ABS   AS   PMMA   PA
PBT   PP   POM   PE        
point1樹脂圧力を動力にした開閉システム
その1 ゲートは、樹脂圧を受けていないときは、スプリングの力でピストンを押して閉じています。
その2 樹脂圧がかかると、ピストンは後退しゲートが開きます。
その3 キャビティへ充填が完了して、樹脂圧が下がると、自動的にスプリングの力でピストンを押してゲートを完全にシールする
システムです。

Closedゲート閉

ゲート閉 イメージ

Openゲート開

ゲート開 イメージ
point2プラゲートノズルならではの充実の諸機能!
ゲートバランスが良い
ゲートバランスが良い
プラゲートノズルは、全ゲートに均等な樹脂圧がかかるので、ゲートが同時に開きます。
樹脂の充填にバラツキがなくなります。
樹脂の滞留がない

ゲートシールは完全

スプリングの力を受けたピストンで、ゲートは完全にシールされ、
糸引きや突起がありません。
諸機能 イメージ
樹脂の滞留がない
ノズル内の樹脂の流路は流線形のため、滞留によるヤケなどの発生を防ぎます。
ライフが長い
ピストンとトーピードFの摺動部は、極小クリアランスですから、スプリング部への樹脂のリークがありません。
また、スプリングは、超耐熱合金で耐久性があります。
ゲート径が任意に選べる
ゲート径は、小物用から大物用まで、 φ1.2・ φ1.8・ φ2.6・ φ3.0・ φ5.0の各種類が揃っています。
大きなゲート径を選べば、ゲート点数を減らすことも可能です。
point3樹脂や成形品に合わせて最適なノズルを選べる

樹脂圧力とスプリングを動力にしたフィーサ独自のゲート開閉システム

プラゲートノズルNH型は、熱可塑性樹脂射出成形用の金型に組み込んで使用します。スプルーやランナのムダをなくして成形できる、ホットランナシステムです。ノズルの機構は外部駆動装置を使わずに、樹脂圧力を動力としてゲートを自動開閉する、フィーサー独自のバルブゲートシステムです。

フィーサでは標準品以上の長いノズルが必要なときには、アダプタを接続して対応しています。長さは金型寸法に合わせて製作しますので、どんなサイズでもお気軽にお問い合わせください。

イメージ
point4ノズルは専用モノフランジで簡単に組込める

1本のノズルで数gの小物製品から数kgの大物成形品まで対応できます。ノズルは専用のモノフランジとセットですから、金型への組込み、取りはずしが簡単です。

イメージ
イメージ
イメージ

拡大

ノズルは専用モノフランジで簡単に組込める設計になっています。
イメージ
1本のノズルで数gの小物製品から数kgの大物成形品まで対応できます。ノズルは専用のモノフランジとセットですから、金型への組込み、取りはずしが簡単です。
point4プラゲート多点金型はメンテナンスが容易

マニホールドで樹脂を分岐し各ゲートに導きます。プラゲートはゲートバランスが良いので 、ランナの長さが不均等な金型でもOKです。マニホールドは、熱膨張でノズルの上をスライドしますから、熱膨張によるゲートへの影響はありません。
マニホールドは金型寸法に合せて製作します。

イメージ
イメージ
イメージ

拡大

プラゲート多点金型はメンテナンスが容易です。
イメージ
マニホールドで樹脂を分岐し各ゲートに導きます。プラゲートはゲートバランスが良いので 、ランナの長さが不均等な金型でもOKです。マニホールドは、熱膨張でノズルの上をスライドしますから、熱膨張によるゲートへの影響はありません。マニホールドは金型寸法に合せて製作します。

Structure Chart構成図

構成図

  

 

DownLoad各種資料ダウンロード

  • 設計基準書
  • 外部図(DXF)
  • ノズルパーツカタログ
  • 製品カタログ


    •       
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    • お問い合せはこちらからどうぞ