1. HOME
  2. 成形用語集
  3. シルバーストリーク

シルバーストリーク(銀条)

シルバーストリークとは

サンプルサンプル

シルバーストリーク(銀条)とは、射出成形にて製品に銀白色の筋のような痕が出てしまう成形不良のことです。
外観不良になるため、対策が必要となります。

主な原因

サックバックを引くことにより成形機ノズル内の樹脂が空気を巻き込むことで起こります。

しかし、サックバックを引かないと、ノズル先端から樹脂がたれ落ちし、計量が不安定になりショートショットといった成形不良が発生します。
そのため、サックバックは適切な値を設定することが難しいです。

解決策 FISAからのご提案

フィーサのシャットオフノズルは、射出後ノズル先端のゲートをシールするためサックバック不要です。
もし、サックバックを引いたとしても空気を巻き込むことはありません。
そのため、シルバーストリークを防止するほか、たれ落ちや糸引きも防ぐことができます。

無料貸出ノズル

フィーサでは、各社成形機にあわせたシャットオフノズルを無料でお試しいただくことが可能です。

詳細ページへ

シャットオフノズル

弊社のシャットオフノズルでは、独自のバルブ機構により成形機における「糸引き」「たれ落ち」の防止を実現します。

詳細ページへ

QUOカードプレゼントキャンペーン中

シャットオフノズル新規採用のお客様に、QUOカードをプレゼントしています。
詳しくは、お問い合わせフォーム又は各営業所までご連絡ください。

成形に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。




フィーサの技術を世界へ
「フィーサの技術を世界へ」
「お客様の満足なしに会社の利益なし」

Welcome to FISA Corporation!
FISA is constantly looking ahead from a foundation of teamwork
and individual motivation, moving forward together.

お問い合わせ

ご不明な点は、こちらよりお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3754-0661